MENU

はたらく人のハピネス調査「BEE」

16
0

弊社で開発した働く人の幸福度を調べる調査「BEE」

Boost Employee Engagement(働く人のエンゲージメントを加速させる)の頭文字をとって「BEE」としました。

ちなみに幸せを呼ぶ青い蜂っているのをご存じですか?

 

従業員満足度調査

 

本州、四国、九州にいるらしいのですが、県によっては絶滅危惧種にも選定されており、その珍しさから「幸せを呼ぶ青い蜂」と呼ばれているそうです。

 

そんな蜂にもあやかり、従業員の幸福度を測る調査として「BEE」をつくりました。

 

先日、さっそく第1回目の「BEE」を実施したのですが、その実施した会社の結果がものすごく素晴らしい結果でびっくりしました。

約8割の方が現在の会社に満足していると回答しており、設問別の満足度を見ると、「会社は、労働関連法令を遵守しようとしていますか?」という質問に至っては、97%の人が「はい」もしくは「どちらかと言えば、はい」と答えるという驚異的な回答でした。

総合満足度

 

本調査では、「働きやすさ」と「やりがい」について回答を分析することで、企業を「ハッピー企業」「ぬるま湯企業」「ブラック企業」「レッドカード企業」の4つの企業タイプに分類するのですが、やはり結果はハッピー企業でした。

 

ハッピー企業

 

従業員の方にも数人インタビューしましたが、皆さんとても良い表情をされており、職場のことをとても良くおっしゃっていました。

昔から研修や人事制度の支援等でお付き合いさせて頂いていましたが、こんな結果になるとは、すごく嬉しい気持ちです。もちろん、私たちの力でこのような結果になっていると考えているわけではないですが、このような満足度の高い企業づくりに参画できていること自体を誇らしく感じました。

 

全体として、素晴らしい結果でしたが、やはり課題点もいくつかは調査から見受けられます。今後、この調査を通じて、組織の課題を見つけ、改善していくことで、さらに良い組織づくりができていけるといいですね。