Service Menu

サービスメニュー

Service Menu

組織開発

企業の経営者は理念。
理念経営で、信念を貫く経営を実現します。 Realize!

企業は何のために存在するのか?その答えは理念にあります。企業は経営者のためにあるのではありません。企業は理念を実現するためにあるのです。
理念が経営者となったとき、社員は自分で判断し、自発的に行動するようになります。私たちが理念経営を実現するためのお手伝いをします。

画像1

クレド

クレドとは、ラテン語で「信条」を意味します。

具体的には、「従来からある社是・社訓、企業理念及び社長の想いを社員及びステークホルダーに正しく伝えるために、わかりやすくしたツールをいいます。

経営者や社員、業者等、企業を取り巻くステークホルダーに対し、ヒアリングやアンケートを実施しながら、企業のクレド作成を支援します。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像
画像2

モデル行動実践

理念や自社のこだわりを明確にし、そこから社員の理想像を明らかにしたうえで、それを行動レベルに落とし込むことで、お客様に感動を与えるための行動指針を作成します。

そして、全員がその行動指針に基づき行動することで組織を変革します。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像
画像3

重点目標成果発表会

社内でチームを編成し、半期の目標を掲げ、取り組むための仕組みを作ったうえで、半期に1回成果発表会を開催します。

発表に向け、チームの全員が会社を良くしていこうという雰囲気が生まれ、自発的に成長する組織をつくることができます。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像
画像4

「ありがとう」カード

社員がお客様や仲間から頂いた感謝の言葉を共有する「ありがとうカード」を導入し、感謝が溢れる職場を創ります。

さらに、ありがとうカードを実施することで集まってきた感謝の言葉を社内に共有する仕組みを創ることで、理念と現場の行動が結び付き、理念を浸透させることができます。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像
画像5

感動の表彰式

ありがとうカード等を導入し、職場でありがとうの声を集め始めると、働く中で出てくる感動的なストーリーが沢山出てきます。

そんな感動のストーリーを演じて下さった社員を表彰式で表彰します。
自社がいかにお客様にお役立ちしているのか、どれだけ素晴らしい職場で働いているのかが実感でき、職場に対するロイヤリティの向上、職場の活性化に繋がります。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像
画像6

ES調査

自社の問題点や優れている点を明らかにするために従業員満足度調査を実施します。

なお、従業員満足度調査は定期的に実施することで、自社の問題点や改善の経過が確認できるため、年度ごとの改善目標を立て、PDCAサイクルを回すのに役立ちます。
閉じるボタン

CLOSE

三角形画像

トップへ
もどる

トップへ戻るボタン